SCHEDULEスケジュール

講演会

02月25日(木)埼玉県越谷市で「憲法と市民の暮らしを語る」福島みずほ講演会を開催します

このたび、東埼玉百人委員会は、定例の連続市民講座の一環として、前回の「憲法と戦争法」と題した講演会に引き続き、「憲法と市民の暮らしを語る」と題した講演会を開催致します。 安倍政権は、多くの国民市民の反対を押し切って9月19日に戦争法を強行採決・「成立」させました。安倍政権のむちゃくちゃは、止まることを知らず、戦争法のみならず憲法に規定されている国民の生存権自体を脅かすモンスターになっております。

国民の共通財産である年金資金を勝手に博打行為に注ぎ込んだりTPP関連では、国民保険制度の破壊につながるような医療費の一部自費診療枠の設定や農業部門の壊滅を促進するような信じがたい愚行を行っております。

また、教育部門においては、国公立大学の授業料の値上げ策動や過酷な奨学金制度の問題等、雇用の面では、非正規雇用の拡大等々、さまざまな国民生活に対する過酷な環境づくりを小泉・安倍と連なる新自由主義を標榜する人々によって国民の健康で文化的な最低限の暮らしも護られなくなっています。

そうした様々な問題を今、一度憲法に照らしてみたいと思います。戦争法はもとより、国民生活に関しても違憲状態が存在すると考えます。そうした憲法違反の事実を弁護士で参議院議員の福島みずほが語ります。

  • 日時 2016年2月25日(木) 18:00開場 18:30開演
  • 会場 越谷市中央市民会館 第2・3会議室
  • 住所 〒343-0813 埼玉県越谷市越ケ谷四丁目1番1号
    http://chuoushimin.kosi-kanri.com/annnaizu.htm
  • 講師 福島みずほ(弁護士・参議院議員)
  • 会費 無料
  • 主催 東埼玉百人委員会 代表 高橋猛
  • 連絡先 事務局TEL 090-8512-1615(安間)
MENU