INFORMATION SCHEDULE旧お知らせ・スケジュール

動画メッセージ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。





 2010 年は、本当にお世話になりました。心からお礼を申し上げます。とりわけ、2010 年は、私自身も参議院選挙を闘いました。多くの人たちに応援をしていただき、当選をすることができました。

 2010 年。私にとっては、大臣としての仕事、5月28 日の沖縄の辺野古沖に海上基地をつくるという閣議決定に署名をすることを拒否し、大臣を罷免になったこと、参議院選挙、野党として社民党ががんばること、そして、防衛大綱のなかでもとりわけ武器輸出禁止の解禁を問題にし、武器輸出禁止の解禁をさせなかったこと、来年度の本予算への要望、上関原子力発電所建設反対でがんばる祝島の人たちをはじめ全国各地でがんばる人たちとの交流など多くの心に刻むできごとがあった年でした。

 武器輸出禁止については、私は、憲法9条から導かれる戦後の日本の貴重な積み上げだと思っています。クラスター爆弾の禁止に取り組んでいるときに、自衛隊の持っているクラスター爆弾の77%が国産品であるということを知りショックを受けました。日本の大企業数社が作っています。もし、武器輸出禁止の原則がなければ、日本製の武器が海外に輸出され、世界中の子どもたちを殺すこともあるのだとショックを受けたのです。武器輸出を解禁すれば、世界で紛争や戦争を作り、支え、場合によっては待望することも起こり得ます。

 2011 年は、激動の年になるでしょう。

 大切なものは、大切なものとして大事にしながら、いい社会をつくるために、多くの人と力を合わせて政治を変えたいと切望しています。

 今年も本当によろしくお願いします。

 福島みずほ


MENU